安全・教育体制

入社後研修による安全への取り組み

未経験者・経験者ともに入社後は、座学での教育や、健康診断・適性診断(初任診断)、横乗りによる実施講習など、一定期間の研修を行って頂き、仕事の習得・把握が十分にできた上で独り立ちして頂きます。研修内容・研修期間は、習得状況に合わせ個別に調整します。

月1回の運転者安全会議

全ドライバーが参加して、安全に関する知識・意識について月毎にテーマを分け会議を行います。

緊急時対応訓練

定期的に、緊急時対応訓練を実施し、万が一の事故発生時等に、適格に人名救助・被害拡大の阻止が出来るよう実施訓練を行います。

適性診断

入社後3年に1回、適性診断を行って頂き、運転傾向として優れている点や注意点について助言指導を行います。

安心して働ける職場づくり

みなと運送は、従業員やその家族を大切に考え、安心して勤められる職場作りを心がけています。社員のみなさんに笑顔で働いていただけるよう、安全への取り組みや制度を整え、社員が長く勤められる労働環境づくりに向けて、全力で取り組んでいきたいと思います。